雪ん子パースペクティヴ

読むとちょっとタメになるエントリー。

【3/27 M上場】(株)ティーケーピーを紹介。【3479】

ブックビルディング期間 3/8-14
公開価格決定日 3/15
申込期間 3/16-22
元引受 野村證券(幹事)、大和証券みずほ証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券SMBC日興証券東海東京証券岡三証券藍澤證券SMBCフレンド証券SBI証券
上場時発行株式総数 4,730,000株
1単元の株式数 100株
配当基準日 8/31、2月末
大株主 株式会社リバーフィールド
河野貴輝(同社代表取締役社長)
株式会社ティーケービー
株式会社井門コーポレーション
ジャフコV2共有投資事業有限責任組合
住友商事株式会社
テクノロジーベンチャーズ2号投資議場有限責任組合
嘉藤靖
ジャフコ・グレートエンジェルファンド1号投資事業有限責任組合
ジャフコV2-W投資事業有限責任組合
過去3年の純利益(千円) 2014年:198,000
2015年:5,000
2016年:615,000

 

概要

2005年8月15日に設立。代表取締役社長は河野貴輝。

2005年にポータルサイト「貸会議室ネット」「貸オフィスネット」を運営開始。同年、第1号店「TKP六本木会議室」をオープン。2006年に北海道・関西・九州に出店。2007年に東北・東海に出店。2008年、低価格帯貸会議室の運営事業化にあたり、株式会社コンビニステーション(連結子会社)を設立。同年、第二種旅行業免許取得し、会議・研修のトータルサービスの提供を開始。2009年、ビル管理事業参入にあたり、株式会社TKPプロパティーズ(連結子会社)を設立。2010年、コールセンター事業参入にあたり、株式会社TKPテレマーケティング(連結子会社)を設立。同年、企業向けレンタル事業として「レンタルネット」運営を開始。また、中国地方に出店。2011年にTKPガーデンシティ品川をオープンし、ホテル内宴会場の運営を開始。同年、帝珂碧(上海)会務有限公司(連結子会社)を設立、中国・上海に出店する。2012年香港に出店。2013年、飲食サービスの内製化強化のため、株式会社常盤軒フーズ(連結子会社)を設立。同年、宿泊型研修会場として箱根・熱海・軽井沢にセミナーホテル「レクトーレ」をオープン。ニューヨークとシンガポールに出店。2014年、第一種旅行業免許取得。同年、札幌に「アパホテル<TKP札幌駅前>」をオープンし、会議室併設型ハイブリッドホテル運営を開始。2015年、伊豆長岡に「石のや」をオープンし、旅館事業に参入する。オフィスビル型最高峰ブランド「ガーデンシティPREMIUM」を新設。東京・日暮里、仙台・大阪でホテル建設。2016年、ニューヨーク近郊でホテル宴会場・レストラン・カフェテリア運営事業に進出。家具販売事業に参入。鹿児島県に進出する。

 

 

サービス

貸会議室の運営を中心として、付随する料飲・オプション・宿泊サービス等を展開。

 

主に次の4つを軸とする。

 

 

考察

同社代表の経歴がこちら

1996年慶應義塾大学商学部卒業後、 伊藤忠商事株式会社為替証券部を経て、日本オンライン証券株式会社 (現カブドットコム証券株式会社)設立に参画、イーバンク銀行株式会社(現楽天銀行株式会社)執行役員営業本部長等を歴任。2005年8月当社設立、代表取締役就任、現在に至る。 

証券・金融に強い。

というか、経営陣の多くが金融あるいは伊藤忠商事の出身。

同社HPのビジネスモデルのページで分かるように、同社(おそらく経営層や上部)が持つ金融のノウハウで既存の(遊休)資産を活用する。

言わば、建築物ではなくモデルのリノベーション。

 

 

もう一言

繰り返しになるが、経営層には飲食や不動産の経歴がない。

一方、新卒や中途の求人にはそれらが求められている。

将来的に、現場の従業員と経営層とのギャップがどのように埋められているかが一つの課題となるだろう。

その課題は利用者の使用感として議論されるだろう。

 

個人的に、飲食やホテル業界でノウハウを持った企業を買収し、その企業のブレーンを同社の経営層に配置するようになるのではないだろうかと思った。

 

 

以上。