読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪ん子パースペクティヴ

読むとちょっとタメになるエントリー。

【3/28 JQS上場】(株)ズームを紹介。【6694】

ブックビルディング期間 3/9-15
公開価格決定日 3/16
申込期間 3/17-23
元引受 野村證券(幹事)、SMBC日興証券みずほ証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券SBI証券いちよし証券東洋証券SMBCフレンド証券
上場時発行株式総数 2,208,012株
1単元の株式数 100株
配当基準日 12/31、6/30
大株主 飯島雅宏(同社代表取締役CEO)
莅戸道人
ズーム社員持株会
Sound Service Musikanlagen Vertriebsgesellschaft mbH
松尾泉
S.E.Goodman Holdings,LLC
Scott Rudoluph
過去3年の純利益(千円) 2013年:725,327
2014年:318,153
2015年:235,960

 

概要

1983年9月9日に設立。代表取締役CEOは飯島雅宏。

1983年に設立後、数年間は音源LSIリズムマシンMIDIシンクロナイザーシステムなど他社の製品開発のサポートを事業とする。1989年、ZOOMブランドとして初製品のギターストラップに装着できるコンパクトなマルチエフェクトプロセッサー9002を発売。その後、世界初の4イン/4アウト装備で複数のエフェクトを並列で使用できるラックマウント型エフェクトプロセッサー9010を発表。1992年にはハイエンド機の9200を発表。1994年にZOOM Playerシリーズを発表。その後、フットペダルタイプのコンパクトなエフェクトプロセッサーZOOM 500シリーズを発表。2006年、H4ハンディレコーダーを発表。2007年にH2を発表。2009年にH4nを発表。2013年には第3世代のH6ハンディレコーダーを発表。同年、Zoom North Americaを設立。

 

 

サービス

音楽用電子機器の開発及び販売。

 

全プロダクトは下記の通り。

 

 

考察

プロダクトの開発は同社が国内で、生産は中国(外注)で行っている。アメリカとイギリスへの販売は、それぞれ同社持分の関連会社を通じて行われる。その他は代理店を通す。顧客へは直接または卸売で家電量販店や楽器専門店、インターネットで販売される。
生産拠点が中国に限られているのが、一つの懸念材料になるだろう。

 

 

もう一言

プロダクトはクリエイター(それも高度な)に限られているが、売上高は2011年と2015年と比較してみると10億円以上も増加している。

特に、ハンディレコーダーが好調らしい。

 

 

以上。