読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪ん子パースペクティヴ

読むとちょっとタメになるエントリー。

【3/21 M上場】(株)力の源ホールディングスを紹介。【3561】

会社
ブックビルディング期間 3/2-8
公開価格決定日 3/9
申込期間 3/10-15
元引受 野村證券(幹事)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券SMBC日興証券マネックス証券岡三証券いちよし証券丸三証券、西日本シティTT証券
上場時発行株式総数 11,100,000株
1単元の株式数 100株
配当基準日 9/30、3/31
大株主 E&RS' FORCE CREATION PTE LTD
河原成美(同社代表取締役会長兼CEO)
株式会社海外需要開拓支援機構
河原恵美
株式会社西日本シティ銀行
CALIBRE WEALTH MANAGEMENT SDN BHD
日清製粉株式会社
アリアケジャパン株式会社
鳥越製粉株式会社
乾杯股份有限公司
過去3年の純利益(千円) 2014年:-27,755
2015年:37,635
2016年:78,546

 

概要

1984年10月30日に設立(1994年12月16日に株式化)。代表取締役社長兼COOは清宮俊之。

1979年に河原成美(創業者)が、福岡市博多区にレストランバー「AFTER THE RAIN」をオープン。1985年に福岡市中央区大名に「博多 一風堂」をオープン。1986年、有限会社力の源カンパニーを設立。1994年に横浜市港北区の「新横浜ラーメン博物館」を開業。1995年に東京に進出。2008年にアメリカ・NYに進出。2009年にシンガポールに進出。2011年に香港に進出。2012年に台湾、中国、オーストラリアに進出。2013年にマレーシアに進出。2014年にタイ、フィリピン、インドネシア、イギリスに進出。2016年にフランスに進出。2016年、そば事業拡大のため有限会社藪食品へ出資、うどん事業拡大のため株式会社因幡うどんを子会社化する。

 

グループ理念は「変わらないために、変わり続ける」。

 

 

サービス

ラーメン専門店「一風堂」を中心に複数ブランドの飲食店を展開する国内外の子会社の経営管理及びそれに付帯又は関連する業務等。

 

一風堂事業、国内外食事業、海外事業、製造・商品販売事業、コンサルティング事業、人財教育事業の6つを軸としている。

取扱いブランドは下記の通り。

 

 

考察

「ラーメンブーム」なんて言葉があったように思う。僕はラーメン1杯に800円以上のお金をかけることはしない(栄養も少ないし、腹もちもそれほど良くないから)。でも、多くの人は1000円近く払う。ラーメンにはそれだけの価値があるのだ。

「暖簾分け」という名のフランチャイズがある。同社では国内で15名を排出し、27店舗が暖簾分けの店舗。「暖簾分け」をするためには、スタッフとして経験を積み、味や接客、店作りなどの審査を通る必要がある。

この点、安易にフランチャイズ化する飲食店と大きな違いがある。同社の味、すなわちブランドが審査という形で守られている。 

 

 

もう一言

同社の人材教育にコヴィーやドラッガーなどの考えを使用しているのが意外だった。

また、2008年以降の積極的な海外展開は最近の日本食ブームの先駆けとも言えるだろう。

同社への評価はそうした経営面や人材面でのマネジメントで高いものがあると思う。

 

株主優待は店舗での割引券よりも、プライベート商品の発送の方が現実味があるね。

 

 

以上。