雪ん子パースペクティヴ

読むとちょっとタメになるエントリー。コメントあると嬉しいです。

将来予測の精度について考えたことはあるか。

勘やまぐれで再現性は得られない。 はろー、yukiです。 いきなりですが、僕の考える天才像は2パターンあります。 1つ目は、子ども。これについて時期を改めて述べることにします。 2つ目は、今回の主題である「先を見通すことのできる者」。 明日、来週、来…

日本人はどのようにしてお金を増やすべきか。

本のタイトルが良い。 はろー、yukiです。 「愛か金か」の選択を前に、あなたはどちらを選びますか? 多くの人は「愛」と答えながら、心に「金」を思うでしょう。 気持ちは分かります。金で手に入るもので、人は大体喜びますからね。 さて、平成生まれの僕は…

自分の恋愛傾向を占いではなく、分析で知る方法

歳を取ってからの恋愛って、心がとても痛い。 はろー、yukiです。 最近(とは言っても2016年6月のものですが)、恋愛に関する本を読みました。 多くの恋愛本が、自己啓発に近く、感情に訴えるようなものだと思います。 日ごろを振り返らせ、「次からはこうし…

【読書】読んだ本のまとめ。【9月】

頭が良くなるかどうかは別にして、読書は低コストの娯楽(勉学)。 はろー、yukiです。 僕はWebサイトを持っていて、読んだ本の感想を短くまとめ、公開するようにしています。 ただ、それだとひと月あたり何冊読んだかがはっきりしないので、月末にブログで…

なぜローカル経済から日本は甦るのか / 冨山 和彦 (PHP新書, 2014.6) を読んだ。

グローバリゼーションというより、アメリカナイズ。 はろー、yukiです。 今回ご紹介する本はこちら。 日本企業をグローバルとローカルという観点から論じています。 全6章の、総ページ数273。新書にしては、少し内容が多いでしょうか。 あらかじめ言っておき…

地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減 / 増田 寛也(中公新書, 2014.8)を読んだ。

女性の活用、何段活用なのってくらい多くない? はろー、yukiです。 以前書いた読書ブログの中に登場する「田中レポート」とは、今回取り上げる本書のことでしょう。 「田中レポート」こと本書では、人口動態を軸として地方市町村の現状と課題、打開策を述べ…

農ある暮らしで地域再生―アグリ・ルネッサンス / 山本 雅之(学芸出版社, 2005.3)を読んだ。

提案と言いながら、理想の押し付け。 はろー、yukiです。 地方経済のことを知りたくなり、本書を読みました。 こちらです。 地方と言うと農業が日常的にある様を想像しますが、皆さんはどうでしょうか。 本書を読みながら、地方=田舎=農業という構図はステ…

ヤンキーの虎 / 藤野 英人(東洋経済, 2016.4)を読んだ。

車輪の再開発...? はろー、yukiです。 今回は、知り合いの方にお勧めいただいた書籍を読んだので、感想を書きます。 その本がこちらです。 地方経済の有力者を取り上げ、「ヤンキーの虎」とラベリングした上で、彼らに見られる特徴や現状、そして将来の行く…