雪ん子パースペクティヴ

読むとちょっとタメになるエントリー。

【2/23 M上場】ユナイテッド&コレクティブ(株)を紹介。【3557】

ブックビルディング期間 2/8-14
公開価格決定日 2/15
申込期間 2/16-21
元引受 SMBC日興証券(幹事)、大和証券いちよし証券SBI証券岡三証券、岩井コスモ証券マネックス證券
上場時発行株式総数 1,328,500
1単元の株式数 100
配当基準日 2月末、8/31

 

 

概要

2000年7月27日設立。代表取締役は坂井英也。

会社設立後、『魚・旬菜とお酒 心』の1号店を高田馬場にオープンし、2005年に『鶏・旬菜・お酒 てけてけ』の1号店を赤坂にオープン。2012年に『生串と生ワイン 生派 てけてけ』を西新宿7丁目に、『the 3rd Burger』の1号店を 青山骨董通りにそれぞれオープンした。

ミッションは「「本当に美味しい料理」を世界中の人々に届けて、世界を良くしていく。」。

 

 

サービス

東京23区を中心とした首都圏における、鶏料理居酒屋「てけてけ」及び和食「心」、ハンバーガーカフェ「the 3rd Burger」の直営方式による運営。

「てけてけ」では鳥肉料理を主に扱っており、焼き鳥や水炊きが中心となっている。「心」では海鮮料理や日本酒を提供。「the 3rd Burger」ではハンバーガーが290円(税抜)で味わえる。

大きな特徴は、提供される飲食物が工場で製造された物ではなく、各店舗にて仕込みの段階から調理されている点にある。冷凍による品質低下を防ぐほか、保存料などの食品添加物も過剰に必要としない。

2016年11月現在、55店舗を展開。

 

 

考察

工場で製造された食べ物を電子レンジやオーブンで加熱して提供する飲食店は多い。これらは安定した品質を保てる一方で、工場を保有するコストが大きくのしかかる。

同社が展開する店舗では料理の全工程は各店舗にあるので、工場保有の負担がない。また、多くの工程に携われるため、料理人の腕前は回数とともに上達していき、結果的に提供される料理の品質が高まって安定化する。

 

 

もう一言

同社の価値観はその社名にもあるように「United&collective ~一体感~」となっている。一体感のあるチームは強く、柔軟な対応に長ける。料理だけでなく、サービスの品質にも期待できる。そして、それらの品質を確保するのに必要な人材の管理にも注目したい。

 

 

以上。